経永クラブとは|会計税務のセカンドオピニオン「@TAX(アットタックス)」経永クラブ

会計税務のセカンドオピニオン「経永クラブ」

無料メルマガ

経永クラブとは

年中無休でがんばる、オーナー様のお役に立ちたい

山本 篤史

税理士法人漆山パートナーズ
会計セカンドオピニオン アドバイザー

山本 篤史

皆様こんにちは。 経永クラブの山本篤史です。

このページを見ていただいている方は、これから起業を考えている方や、起業されてワクワクが止まらない方、もしかしたら、壁にぶつかっている方もいらっしゃるかもしれません。
自分の事業やお店を持つことがゴールではありません。
しっかりと運営し続けていくことが必要です。

良い経営を永く続ける! 実現したい夢を求め続ける。ご縁をいただく、そんな起業者経営者を応援したくて、この経永クラブを創設し続けています。

成功している経営者と失敗している経営者

理想と現実には、大きな差が生まれることがしばしばあります。では、成功している経営者と、失敗している経営者には、どのような違いがあるのでしょうか?

私は、「会計税務」を通して多くの経営者様とご縁を持たせていただく中で、現実をたくさん見てきました。
設備や人材投資、納税、大きなお金を動かすタイミングにおいて、知っている人が見事に得をし、知らない人は損をしているところです。
損をしている方の多くは、「知る方法」がなかった。聞ける場所も、聞けるひとも残念ながら、その時にそばにいなかったのです。知っていれば防げたのに、知らなかったから損して苦しい思いをしてきのだと思います。

山本 篤史

日本の大多数の事業者は小規模です。俗に言う中小企業でも「小企業」です。
そんな日本や地域を支える起業者や小さなお店が、いちばん守られるべき方々に、様々な制度の情報や活用方法が届いていない!
優秀な税理士さんを頼む高額なお金もまだない方や、税理士さんがいても、肝心な情報や活用方法が伝わっていないのが現状です。

私は、そんなジレンマが多くて、不安や悩みのある起業者経営者様に、この経永クラブを通してお伝えしたい! お話ししたい! と動きつづけています。

会計税務にも真のセカンドオピニオンを

医療業界では「セカンドオピニオン」という言葉が多く聞かれるようになりました。いま提示された治療方法において、別の切り口や改善方法など選択肢がないのか相談できる制度です。会計税務でも聞かれるようになってきましたが、その多くは、税理士切り替えのセールスというのが現状です。

私の考える「会計税務のセカンドオピニオン」とは、大きな会社でないからこそやれること、小さな事業だから知ることができないことを知って活用してもらうことです。
来月のことより来年のこと、来年より3年後、より永く経営して夢を実現するために今日何ができるかを、知ってきた成功事例、失敗事例を通してお話ししたいと思っています。

ご縁のある経営者様と出会い続けて

すばらしい成功のイメージやマインドをお持ちになっていたとしても、運営し続ける利益や資金が残らないないと続けられません。

大切なのは、
「売上が下がっても利益の残る経営」

3年後どうありたいのか?
その夢を継続していくのにいくら手元に必要なのか?
どうしたら、残せるのか?殖やせ保全できるのか?
一緒に学び考えられたら幸いです。

2016年4月 山本篤史

会計のセカンドオピニオン

こんなお悩み、相談できる人が身近にいますか?

こんなお悩み、相談できる人が身近にいますか?

  • 自分なりの経理や申告が本当に正しいか不安
  • 売上は上がるのにお金が残らない
  • 販促の経費をどこまで使ってよいかわからない
  • 色々な支払いをどこまで経費にしてよいのか
  • 法人化するタイミングがわからない
  • 今の税理士が経営のアドバイスをくれない
  • 前代からの付き合いの税理士なので気軽に質問できない
  • 顧問料が高いばかりで何もしてくれない

経永クラブで得られる「夢を叶える3つの力」

試算表1枚からお店の経営体質が見えてくる

コストの相場を知ることができ、いくらまでコストを使うことができるのかがわかります。
黒字倒産する体質、赤字なのに利益がでるお店の体質が、試算表1枚から見えてきます。

税理士の顧問契約を切り替えなくても大丈夫

創業以来のお付き合いで、税理士さんをなかなか切り替えることが出来なくても大丈夫。今の顧問契約と別に、アドバイスだけを利用している方がたくさんいます。

税理士からはもらいにくいアドバイスをもらえる

助成金を自分が使えるのか、家賃の削減、カード料率の見直し、業態や地域に合った「集客」 「販促」 「客単価アップ」の事例など、税理士には相談しづらいことも親身に答えてもらえる。

あなたに合った解決方法をお選びください

解決方法1.無料メールマガジンをとる

成功店の事例と、失敗事例の理由を学ぶことができます。

無料メルマガ

解決方法2.会員専用ページから相談する

メルマガに登録していただいた方は、会員専用ページのパスワードをお渡しします。
会員専用のご相談メールフォームからご相談が可能です。

会員ページ

ご利用者様の声

Buon Cuore イタリアンバール・ブオンクオーレ オーナー吉田さん

イタリアンバール・ブオンクオーレ
オーナー吉田さん

店名:Buon Cuore イタリアンバール・ブオンクオーレ
立地:飯田橋
規模:31席

アットタックスさんには開業時からお世話になってます。実は両親がお店を何軒か持っていて、ずっとお願いしていた税理士さんがいるので、初めはそこに頼もうかと。
でも、毎月の顧問料が高い。決算になると、また別料金。私たちにはとても手が出ないので、ネットで探したんです。そこに、飲食店特化経理丸投げサービスというアットタックスさんを見つけました。
決算込みの料金設定でリーズナブルだし、何より丸投げでお任せできて経理が本当に楽になったのと飲食店経営のノウハウがあるというのが魅力ですね。こういうところ、ほかにないです。
山本さんには、いろいろと相談にのってもらっています。いつも親身になってくれるので、ほんとに助かります。
それで、両親にも紹介して、両親のお店も、今ではアットタックスなんですよ。
長い付き合いの税理士さんをやめて。アットタックスさんの蓄積された経験は心強いです。

一合一笑居酒屋 蓮華 オーナー小池さん

店名:一合一笑居酒屋 蓮華 オーナー小池さん

店名:一合一笑居酒屋 蓮華 (イチゴイチエイザカヤ レンゲ)
立地:静岡県菊川市
規模:36席

最初は、自分で経理をして申告していたんですが不安でした。
果たして適正になっているのか心配だらけ。お店の移転を機にお世話になっていた方からの紹介でアットタックスさんを知ってご縁ができました。
席数が増えますます経理にかけられる時間が減るのが見えていたし。飲食店に特化している経理のプロの山本さんとお話ししてみてお店の数字の構造が見えてきて目から鱗でした。
今では必要に応じて自由に使っていた経費もタイミングとか金額とか回収を前提として気にするようになりました。
設備投資するときや、人は何人雇えるのかとか。何かあると、アットタックスの山本さんに電話して相談にのってもらってます。
なかなか知ることができない助成金の活用や各地の同業店の状況も教えてくれるので刺激になりありがたいです。
自分で経理していたときは、つけるだけで一杯で、大変だったですが、アットタックスさんの経理丸投げの方法だと、ものすごくシンプルで簡単。
以前の手間が10だとしたら、今は2くらいの負担になりました。

ページトップへ

会計税務のセカンドオピニオン「経永クラブ」

無料メルマガ